フランクリン&マーシャル|究極の肌触りと履き心地

Franklin & Marshall フランクリン&マーシャル

はじまり
Franklin & Marshallとは、元々アメリカの大学の名前である。 歴史ある大学とし、今現在も存続している。60、70、80年代のアメリカには勢いがあり、その勢いの源だったのが大学生だった。
特に、大学内のスポーツやサークルなどは、学生達のライフスタイルに大きな影響を与え、そこからフリスビーやファッションなど新しいトレンドが数多く生まれた。
この様に、全てが格好良かった大学のライフスタイルをもう一度世界に発信すべく、イタリアのベローナで生まれたブランドがFranklin & Marshallである。

特長
コンセプトはアメリカンカレッジ&スポーツ。継続性のあるコレクションをベースに構成されながら、毎シーズン“アメリカ”を彷彿させるような加工感のあるアイテムを展開。
カット素材にはより神経を使っており、他のブランドより着心地の良い上質な綿を使用している。

テーマ
“ヴィンテージ”、“スポーツ”、“アメリカンカレッジの世界感”。いつまでも色褪せないテイストを加えた古き良き時代からのインスピレーション。レッドレーベルはリアルヴィンテージを再現したライン。ブラックレーベルは70・80年代のブラックミュージックやアートなどカルチャーとの関連性があるライン。クラシックラインはカレッジデザインを表現とする定番ライン。

DESIGNER PROFILE

アンドレア ペンシエーロ デザインチーム
Andrea Pensiero

BRAND DATA

BRAND フランクリン&マーシャル
COUNTRY イタリア
DESIGNER Andrea Pensiero(アンドレア ペンシエーロ)デザインチーム
URL http://www.franklinandmarshall.it

製品の特長

古き良き時代からのインスピレーション

「ヴィンテージに忠実であること」と「カレッジライフからデザインのインスピレーションを得ること」をコンセプトに、70年代のアメリカンカレッジスタイルを再現

品質とその細部までのこだわり

他のブランドの追随を許さない素晴らしい着心地の良さを追求しており、とてもクオリティの高いコットンを使って作られたファッションアイテムは、カット素材などにも深いこだわりがあります。

ページの先頭へ戻る