アレキサンダー・マックイーン|ルールを破るためには、まずルールを知らなくてはならない

ALEXANDER MCQUEEN アレキサンダー・マックイーン

アレキサンダー マックイーン(ALEXANDER McQUEEN)はイギリス、ロンドンを拠点とするファッションブランド。コレクションはパリにて発表。コンテンポラリーラインとして「マックキュー アレキサンダー・マックイーン(McQ Alexander McQueen)がある。

ブランドを設立したデザイナーはLee Alexander McQUEEN(リー・アレキサンダー・マックイーン)。ロンドンの郊外に6人兄弟の末っ子として出生。ロンドンやミラノのメゾンで仕立てを学んだ後に、弱冠21歳でファッションの名門校セントラル・セントマーチンズのパターンカッティングの講師として働きながら、同校の大学院課程を卒業。

91年、卒業コレクションの時に、当時VOGUEのエディター兼スタイリストとして活躍していたIsabella Blow(イザベラ・ブロウ)の目に留まりデビューが決定。92年、自身のブランド「アレキサンダー マックイーン」を立ち上げる。93年、ロンドン・コレクションにてデビュー。96年にはGIVENCHYのデザイナーにも抜擢され。同年、ブリティッシュ・デザイナー・オブ・ジ・イヤー(British Designer of the Year)を受賞。若干26歳での受賞し、世界中の誰もが認める、デザイナーとしての圧倒的な存在感を示しました。その後も1997、2001、2003と計4回も同賞を受賞し、その他にも多くの受賞歴を持っています。
99年、活動の本拠をロンドンからニューヨークに移して話題を集めるが、2000-2001A/Wより再びロンドンでコレクションを発表。この時カジュアルライン、「マックイーンズ」を開始。

2000年、マックイーン社の株をグッチのグループ運営企業に売却。これによりジバンシィ社の親会社に当たるLVMHとの関係が拗れ、契約期限の終了前にデザイナーを更迭される。2002S/Sより自身のブランドをパリコレクションにて発表。同年「ハンマツ・オブ・サヴィルロー」が縫製するクチュールのメンズコレクションを発表。

2010年にリー・アレキサンダー・マックイーンが40歳で死去したのちは、メンズウェアのヘッドデザイナーであったSarah Burton(サラ・バートン)がブランドのクリエイティブディレクターに就任。
サラ・バートンは2011年、British Fashion Award(英国ファッションアワード)のベストデザイナー賞(Best Designer of the Year)を受賞しています。

DESIGNER PROFILE

サラ・バートン

サラ・バートン
Sarah Burton

サラ・バートン(Sarah Burton)はアレキサンダー マックイーンのクリエイティブ・ディレクター。
イギリス・マンチェスター生まれ。

セントマーチンズを1997年に卒業。1996年よりアレキサンダー マックイーン(Alexander McQueen)のスタジオでインターンシップを始め、その後入社。
2000年よりウィメンズウエア部門のヘッドデザイナーを務め、マックイーンの右腕として活躍。
2010年5月、同年2月に死去したマックイーンの後継者として、アレキサンダー マックイーンのクリエイティブ・ディレクターに就任。
それに先立ち、マックイーンが未完のまま残した2010-11年秋冬コレクションを3月のパリ・ファッション・ウィークで発表していた。
2011年、ウィリアム王子とキャサリン妃との結婚式でキャサリン妃が着用したウエディングドレスをデザイン。

BRAND DATA

BRAND アレキサンダー・マックイーン
COUNTRY イギリス
DESIGNER サラ・バートン
URL http://www.alexandermcqueen.com/

製品の特長

型にはまらないデザインと衝撃を与える手法

アグレッシブで刺激的で斬新なデザイン、彼自身が持っていた優秀な仕立て技術を駆使して作られたアイテムは、パンクやロック音楽の心も醸し出している。

対極のファクターを取り入れたデザイン

情熱と穏やかさ、伝統的なものと革新的なものなど、対極に位置するファクターを同時に取り入れたデザインは非常に素敵です。

ページの先頭へ戻る