ヌーディージーンズ|究極の肌触りと履き心地

はじまり
ヌーディージーンズ(Nudie Jeans)は2001年、スウェーデンで創業したジーンズのブランド。マリア・エリクソン(Maria Erixon)を中心にJoakim Levin、Palle Stenbergの3人のでスタートした。ブランドの創業前は3人ともLee で働いていたという。拠点はスウェーデンにあるが、ジーンズの生産はイタリアで行われている。

信念
Nudieは短期的なトレンドを意識しないことを打ち出しており、「キャットウォークのファッションショーとは違い、日々の生活の中でいつもそこにジーンズがある」という感覚を大切にする人のために存在する。ジーンズとTシャツというお決まりのスタイルにこだわり続ける…それはロックミュージシャンが自分たちの演奏スタイルにこだわり続けるのと同じだ。

特長
デニムは履き続けるうちに、ジーンズがその人の「第二の肌」になり、「裸に近い感覚」「パーソナル」になるといったコンセプトを持つ。また、シルエットの美しさに定評があり、バックポケットのNマークがトレードマークとなっている。

DESIGNER PROFILE

マリア・エレクソン

マリア・エレクソン
Mmaria Erixon

元ヨーロッパLEEのデザイナー。デニム作りに対する情熱から独立し、Nudie jeansを立ち上げる。わずか5年後の2005年には全世界で100万本のセールスを記録するほどの注目ぶりを誇っている。

BRAND DATA

BRAND ヌーディージーンズ
COUNTRY スウェーデン
DESIGNER マリア・エレクソン
URL http://www.nudiejeans.com/

製品の特長

ヌーディーのオーガニックコットン

ヌーディーのオーガニックコットンは、幅広く世界に認められているGOTS(グローバル・オーガニックテキスタイル規定)に 認定されているものであり、消費者も保証するためのものです。
オーガニック素材を使用するこだわりのみならず、デニム生産する工場では、生地織り、染め、そして縫製も、一つ一つ丁寧に段階を踏んでいきます。

信頼できる工場での生産

他の洋服ブランドに見られるように、NUDIE独自の工場を設けていません。しかし、NUDIEの製品が作られる工場では、共に責任を持ち、安全、平等、そして倫理的な労働環境を心がけています。

ページの先頭へ戻る