グレイブボールト|究極の肌触りと履き心地

ブランド誕生

ターキー設立以来、30余年間、ナイロン素材にこだわって下着作りに取り組んできたノウハウと技術を結集させ、世界においてもトップレベルと言える、今までにない極上のナイロン素材の開発に成功、いままで見ないまるで何も身につけていないような風合いの生地を実現させたことを期に最高級ブランドGravevault立ち上げることとなった。

扱い難い極柔らかい素材を、熟練職人技を駆使し完璧に縫製、身に着けている感覚を忘れさせてくれるような「究極の肌触りと履き心地」を実現させる。

テキスタイルデザイン、及びパッケージデザイン担当にダイナマイトブラザーズシンジケートの野口孝仁氏を迎え、アンダーとしての機能のみならず、デザイン性も追及し、世界へ発信するに値するMADE IN JAPAN「大人のジャパンプレミアム」商品を作っていく。

2006年夏にデビューし、現在、伊勢丹新宿店、京都店、阪急梅田店、日本橋眦膕亜岩田屋、ユナイテッドアローズ、エストネーション、バルス東京、ビームス、リステア、トゥモローランド、他にて販売中。

技術

ナイロン素材の生地は縦横の伸縮性が高く、通常のミシンでは非常に加工が難しい。ターキーでは独自に研究開発したアタッチメント等をミシンに設置することにより、美しく、綺麗に縫製、加工することを可能にした。この技術とパターン研究を重ねることにより、Gravevault Underwearは極薄ナイロンとアウトゴムのマッチングを実現した。

急なカーブパターン(履き心地を考慮したパターン)実現のため、フラットシーマミシンを使用せず、縫い目が当たらないよう、2回縫を実施。

ウエストゴムのつなぎ目部分は独自に開発した専用マシンにより、滑らかな仕上りになっている。

生地の特性によりパターンによる履き心地のインパクトは他の商品に比べて少ないが、あくまでもグレイブボールトらしさと品のあるベストなパターン追求をし続けている。デビュー以来、何度かマイナーチェンジを行っている。

COMPANY PROFILE

グレイブボールト

株式会社ターキー
TuRkey Co., Ltd.

『Gravevault』は2006年8月、究極のナイロン製アンダーウェアブランドとしてデビューしました。

「第2の皮膚」と呼ぶに相応しい滑らかで柔らかいナイロン生地の開発。身体にフィットし、表現するパターン。それを正確にかたちにする縫製技術。そしてエッジのきいたおとなの遊び心。 これらの出会いが、『Gravevault』を誕生させました。

人がまず、最初に身につけるアイテム、underwear(アンダーウェア)。ウェアの下に隠れるものだけど、これは間違いなくon the body(オンザボディー)。自分と直に触れるものだから自分らしさを表現できるものを選びたい。ファッションのスタートになるものだから、「これでいい」ではない「これでなくては」という情熱で、もの作りをしていきたい。

自分らしくあるためのツールとして存在する『Gravevault』。全てはそこから始まる。と、私たちは考えています。

BRAND DATA

BRAND グレイブボールト
COUNTRY 日本
COMPANY 株式会社ターキー
URL http://www.gravevault.jp/

製品の特長

Sleek素材

たまに触って確認しないと穿いていることを忘れてしまうほど身体の一部になる(第2の皮膚) / はいている人の動きに合わせて自由自在に伸縮する。 / いままでに体感したことのない、肌触り。 / 生地が厚くないためアウターにひびかず、着脱も非常に楽、そしてナイロン素材で気にされがちなムレを感じにくい。 / 洗濯をしても、乾きが非常に早い。 / 繊細な素材だが非常に耐久性がある。

Magnet素材

シルクのような滑らかさと綿のように柔らかく安心感のある風合いの融合。東レにてナイロン生地開発の道30年以上のベテラン博士による傑作。 / マシュマロのような風合いに加え、Sleekライン同様、第2の皮膚的な感覚が楽しめる。 / アウターにひびかず、着脱が楽。 / 耐久性に優れている。

ページの先頭へ戻る