ポロラルフローレン|オールアメリカンスピリット

POLO RALPH LAUREN ポロラルフローレン

馬にまたがりホッケーをする「ポロ」がモチーフのロゴマーク。

ラルフ・ローレンは1939年、アメリカのニューヨークのブロンクスに4人兄弟の末っ子として生まれた。
父はユダヤ人移民のペンキ職人。

ニューヨーク市立大学を中退。ネクタイの営業マンになる。老舗の紳士服ブランド、ブルックス・ブラザーズのネクタイ売り場を担当していた頃、彼のアイデアではじめた幅広のネクタイが大ヒットした。これがきっかけとなり1967年、贅沢な素材を用いた4インチ幅のワイドタイのブランド「POLO(ポロ)」を発表し、話題を呼んだ。

翌年1968年、メンズウェアの「ポロ・ラルフ ローレン社」を設立、コレクションを発表。

1970年、コティ賞メンズウェア部門受賞。

1971年、上品で伝統的なテーラードスーツを基調としたレディースウエアを発表し好評を得る。
同年、トニー賞メンズウェア部門を受賞。

1973年には映画「華麗なるギャッビー」の男性衣装をラルフ・ローレンが提供。

1975年、アメリカ ファッション賞を受賞。

1976年、メンズウェア部門で殿堂入りを果たす。レディースウェアでは、2度目のコティ賞を受賞。デザイナーが同じ年にメンズウェア部門とレディースウェア部門の両方で受賞したのは初。

翌年1977年、レディースウェア部門でも殿堂入りを果たす。同年、ウッディ・アレン監督のアカデミー賞受賞作品「アニーホール」の衣装を手がけ、とくにアニーホールのダイアン・キートンの衣装は一躍、マニッシュスタイルのブームを巻き起こした。

1978年、初のフレグランス「POLO FOR MEN」、「LAUREN FOR WOMEN」を発表。ボーイズウェア「POLO FOR BOYS」を発表。米国トランスワールド航空のユニフォームをデザイン。弟ブランドともいえるメンズウェア「チャップス・ラルフ ローレン」を発表。

1979年、メンズ用フレグランス「CHAPS」を発表。

1981年、ロンドン、ボンド・ストリートに路面店をオープン。ガールズウェア「RALPH LAUREN FOR GIRLS」を発表。
ポロ初の複数ページキャンペーン開始。米国ファッションデザイナー協議会賞を受賞。

1982年、FOOTWEARを発表。1983年、ホームファニシング「THE RALPH LAULEN HOME COLLECTION」を発表。1985年、婦人バッグを発表。

1986年、ニューヨーク・マジソンアベニュー72丁目に本店をオープン。

1986年 アメリカ人デザイナーとして初めて、パリ市内に路面店をオープン。

1989年、ゴルフウェア「POLO BY RALPH LAUREN FUNCTIONAL GOLFWEAR」を発表。1990年、サファリファッションに合わせ、レディス用フレグランス「SAFARI」発売。クリスタル、陶器、テーブルリネンなどの「RALPH RAUREN TABLETOP COLLECTION」を発表。1991年、メンズ用フレグランス「POLO CREST」を発表。

1992年、アメリカズカップ「アメリカ・キューブ・ファンデーション」にユニフォームとスポーツウェアを提供。同年、米国ファッションデザイナー協議会の最高の栄誉である4つの賞をすべて受賞。4賞すべてを受賞したのはラルフ・ローレンが初。

1993年「RRL(ダブルアールエル)」を発表。マジソンに「ポロ・スポーツ・ショップ」をオープンし、「ポロ・スポーツ」を開始。1994年、ウィメンズ新ライン「RALPH」を発表。1995年、最高級ラインであるイタリア縫製のメンズライン「RALPH LAUREN PURPLE LABEL」を発表。ベビー・トドラーライン「RALPH LAULEN INFANTS AND TODDLERS」、「RALPH LAULEN LAYETTE」を発表。1996年、彼の息子世代に向けて「POLO JEANS CO.を発表。ウィメンズ新ブランド「LAUREN」を発表。

1997年、米国ファッションデザイナー協議会 (CFDA) の 1996 年メンズ デザイナー オブ ザ イヤー賞を受賞する。

ラルフローレンは、アメリカン・トラッドに英国調のスタイルを取り入れたいわゆる「アメリカン・ブリティッシュ・モデル」やカントリー調を得意とする、素材重視のクラシックラインが特徴。アメリカのより豊かな、理想的なライフスタイルを提案する。それは一言に、上流階級の持つスタイルで、上流階級以外の人々にも、そのようなスタイルを打ち出している。

DESIGNER PROFILE

ラルフ・ローレン

ラルフ・ローレン
Ralph Lauren

ラルフ・ローレンは1939年、アメリカのニューヨークのブロンクスに4人兄弟の末っ子として生まれた。
父はユダヤ人移民のペンキ職人。

ニューヨーク市立大学を中退。ネクタイの営業マンになる。老舗の紳士服ブランド、ブルックス・ブラザーズのネクタイ売り場を担当していた頃、彼のアイデアではじめた幅広のネクタイが大ヒットした。これがきっかけとなり1967年、贅沢な素材を用いた4インチ幅のワイドタイのブランド「POLO(ポロ)」を発表し、話題を呼んだ。

翌年1968年、メンズウェアの「ポロ・ラルフ ローレン社」を設立、コレクションを発表。

1970年、コティ賞メンズウェア部門受賞。

1971年、上品で伝統的なテーラードスーツを基調としたレディースウエアを発表し好評を得る。同年、トニー賞メンズウェア部門を受賞。

1973年には映画「華麗なるギャッビー」の男性衣装をラルフ・ローレンが提供。

1975年、アメリカ ファッション賞を受賞。

1976年、メンズウェア部門で殿堂入りを果たす。レディースウェアでは、2度目のコティ賞を受賞。デザイナーが同じ年にメンズウェア部門とレディースウェア部門の両方で受賞したのは初。

翌年1977年、レディースウェア部門でも殿堂入りを果たす。同年、ウッディ・アレン監督のアカデミー賞受賞作品「アニーホール」の衣装を手がけ、とくにアニーホールのダイアン・キートンの衣装は一躍、マニッシュスタイルのブームを巻き起こした。

1978年、初のフレグランス「POLO FOR MEN」、「LAUREN FOR WOMEN」を発表。ボーイズウェア「POLO FOR BOYS」を発表。米国トランスワールド航空のユニフォームをデザイン。弟ブランドともいえるメンズウェア「チャップス・ラルフ ローレン」を発表。

1979年、メンズ用フレグランス「CHAPS」を発表。

1981年、ロンドン、ボンド・ストリートに路面店をオープン。ガールズウェア「RALPH LAUREN FOR GIRLS」を発表。
ポロ初の複数ページキャンペーン開始。米国ファッションデザイナー協議会賞を受賞。

1986年、ニューヨーク・マジソンアベニュー72丁目に本店をオープン。

1986年 アメリカ人デザイナーとして初めて、パリ市内に路面店をオープン。

1992年、アメリカズカップ「アメリカ・キューブ・ファンデーション」にユニフォームとスポーツウェアを提供。同年、米国ファッションデザイナー協議会の最高の栄誉である4つの賞をすべて受賞。4賞すべてを受賞したのはラルフ・ローレンが初。

1997年、米国ファッションデザイナー協議会 (CFDA) の 1996 年メンズ デザイナー オブ ザ イヤー賞を受賞する。

BRAND DATA

BRAND ラルフローレン
COUNTRY アメリカ
DESIGNER ラルフ・ローレン
URL http://www.ralphlauren.com/

製品の特長

アメリカン・ブリティッシュ・モデル

アメリカントラッドを基調とした上品で紳士的なデザインやモダンなフィット感・気品あるカントリースタイルが魅力です。

ポロの有名なワンポイントマーク

上品でエレガンスな伝統的スポーツ「ポロ」がモチーフのロゴマークには、900ステッチもの縫い目が施されている。

ページの先頭へ戻る