ブランドイメージ

人の持つ可能性をも
引き上げていく

始まりも終わりも無い。
流行のものにとらわれる事なく
自分達の感じる「今」にこだわる。

出典:http://www.roen.jp/

創業を手掛けたデザイナーは、高原啓(Hiromu Takahara)。福島県生まれ。幼いころはバスケットボールに没頭。92年、バンタンデザイン研究所メンズデザイン研究化卒業。卒業後はアバハウス・インターナショナルに入社。アバハウスでは、アルフレッド・バニスターのデザインを手がけていた。ここで靴作りを学ぶ。97年には「irrgular」「Alfredo BANNISTER IN」の立ち上げを経験。

2001年、アパレル、シューズ、アクセサリーなどトータルで展開するブランド「ロエン(Roen」を設立。ロエンをはじめた後、シューズブランド「ヒロム タカハラ(HIROMU TAKAHARA)」を始める

2005年、青山に2店舗目のショップをオープン。また、シューズのセカンドラインとして「ギフチャークランプ(Gifter Crump)」をスタート。同年、ディズニーとのコラボレーションでロエンのオリジナルデザインの海賊をモチーフにしたミッキーをキャラクターにしたアイテム(パイレーツ・ミッキー)を発表。またロエン、ロアー(roar)、ディズニーでとのコラボレーションで二丁拳銃のミッキーTシャツも発表した。

2000年代半ば頃には、ビジュアル系、ロックなど多くのミュージシャンの支持を集めた。

「ヒロム・タカハラ(HIROMU TAKAHARA)」のラインではヨウジヤマモト(山本耀司)とコラボレーションを発表している。

2007年秋冬コレクションよりしばらくミラノにて、ショー形式でコレクションの発表を行う。

2014年冬コレクションより、ブランド名を「ロエン プロデュースド バイ ヒロムタカハラ(Roen Produced by HIROMUTAKAHARA)」に変更。

2017年1月、髙原 啓がロエンのデザイナーを退任し、新ブランド「ブラック ハニー チリ クッキー(BLACK HONEY CHILI COOKIE)」を発表する。

これに伴い、2017年秋冬コレクション以降は従来の「ロエン(Roen)」というブランド名で展開する。

CONCEPT

始まりも終わりも無い。流行のものにとらわれる事なく自分達の感じる「今」にこだわる。
人は生まれてから死ぬまで骨をまとい生活している。生活に関わる全てをFASHIONと捉えてROENは存在する。
そこに関わる全てのものに狼煙(NOROSHI・ROEN)をあげる。

群れから外れようとも、その存在が目に焼き付く。
その牙が、骨が、狼煙が、人を更なる高みへと誘う。牙無き人から、牙を持つ孤高の狼の精神をその身に刻んだ存在へ。
我々のROEN(狼煙)は人の持つ可能性をも引き上げていく。

FEATURES

スカル(どくろ)のモチーフ

人は生まれてから死ぬまで骨をまとい生活している。そのコンセプトは若者を中心に絶大な支持を得ている。

トレンドにとらわれないコレクション

ロエンは見るものに強烈な印象を残し、そのスタイルはダークでアバンギャルド。

BRAND DATA

BRAND ロエン
COUNTRY 日本
SINCE 2001年
FOUNDER 高原啓
CATEGORY アパレル、シューズ、アクセサリーect
URL http://www.roen.jp/
SUPPLIER 日本(メーカー)

SOCIAL MEDIA

LUCANOR取扱いブランド一覧 › Roen(ロエン)