2018.04.27

FIG、Franklin & Marshall、Gravevault、GUOYA、Happy Socksのブランドページを作成しました

お知らせ

メイン画像

FIG、Franklin & Marshall、Gravevault、GUOYA、Happy Socksのブランドページを作成しました。

FIGとは

アンダーウェアの始まりはアダムとイブが自分たちが裸だという事に気が付いてイチジク(FIG)の葉で腰を覆ったという。旧約聖書で語られているそんなお話。アンダーウェアの始まりに意味を込めて、これからの「イチジクの葉=アンダーウェア」としてスタートしたFIG UNDERWEAR。FIG UNDERWEARのアンダーウェアは立体裁断手法でカッティングすることにより、人の体によりフィットするように、またカップ部分に余裕を出すことにより部分的に圧迫感を無くす工夫がされています。

Franklin & Marshallとは

Franklin & Marshallとは、元々アメリカの大学の名前である。 歴史ある大学とし、今現在も存続している。60、70、80年代のアメリカには勢いがあり、その勢いの源だったのが大学生だった。特に、大学内のスポーツやサークルなどは、学生達のライフスタイルに大きな影響を与え、そこからフリスビーやファッションなど新しいトレンドが数多く生まれた。この様に、全てが格好良かった大学のライフスタイルをもう一度世界に発信すべく、イタリアのベローナで生まれたブランドがFranklin & Marshallである。

Gravevaultとは

『Gravevault』は2006年8月、究極のナイロン製アンダーウェアブランドとしてデビューした。「第2の皮膚」と呼ぶに相応しい滑らかで柔らかいナイロン生地の開発。身体にフィットし、表現するパターン。それを正確にかたちにする縫製技術。そしてエッジのきいたおとなの遊び心。 これらの出会いが、『Gravevault』を誕生させた。自分と直に触れるものだから自分らしさを表現できるものを選びたい。ファッションのスタートになるものだから、「これでいい」ではない「これでなくては」という情熱。自分らしくあるためのツールとして存在する『Gravevault』。

GUOYAとは

GUOYAは漢字で表記すると『午・夜』と記します。つまり、『深夜』『真夜中』『Midnight』という意味の造語です。また読み方は『ぐぉや』と発音します。これは、広東語的発音では『自分が一番』の意味になるようです。エゴイスティックで、少しナルシズムな匂いのするブランド名です。 under-wearは、自分自身と、ある特定の自分以外の人にしか触れられることも、見られることもほとんどないものです。素材からこだわったホンモノのアイテムをそこに使うからこそ、エゴイスティックで、少しナルシズムになりきれるのです。そしてそれは、自分自身がまたはある特定の自分以外の人が独占する快感となるのです。

Happy Socksとは

「ハッピーソックス」は、“毎日のように使うソックスを、ワードローブの主役に”という想いから誕生したブランド。カラフルでポップなデザインに加え、高いクオリティとクラフトマンシップで、英・ロンドンの「ドーヴァーストリートマーケット」や仏・パリの「ボンマルシェ」など、世界中の名だたるセレクトショップで展開されている。

詳しくはコチラ

LUCANORTOPICS › 「ライフスタイルに合わせた下着の選び方」を投稿しました